×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

英語で子育て

インターナショナルスクールという選択肢

インターナショナルスクールという選択肢

 

近年、バイリンガルに育てたい、という目的で、子供をインターナショナルスクールに通わせる日本人の親が急増しています。

 

そこで今日はインターナショナルスクールに通うメリットをお話ししたいと思います。

 

インターナショナルスクールでの授業は英語で行なわれるところが殆どです。

 

英語力が身につくのは当然として、日本の学校とは違い、個性を重視する教育が受けられるのが大きな強みです。

 

具体的には、日本の学校のように教師が一方的に進めるのではなく、常に生徒との対話やディスカッションを重視しています。

 

何よりも様々な国籍の子どもたちと肩を並べて学ぶことで、国際性や異文化への理解が身けることができます。

 

こうした環境で学習することで幼少期から本格的な英語を学ぶことができることは間違いありません。

 

ただ、インターナショナルスクールにはいくつかのデメリットが存在します。

 

そのことについては次回お話することにします。